SHINPO/TOTAL SYSTEM PRODUCTS... シンポ株式会社

繁盛店づくりに世界中で貢献する、
無煙ロースターの開発・製造・販売
世界シェアNo.1メーカー

社員の声

生産管理課

maruko

 

STAFF'S DATA
所属部署:
生産管理部
担当業務:
生産管理
入社年月:
2005年10月

現在の仕事内容

“経営バランス感覚”を磨きながら、最大の成果創造を目指しています。

生産管理課ではシンポ製品全ての部品調達と製品組立・出荷業務を担当しています。

調達グループでは3名の社員と約140社の協力会社様、生産グループでは5名の社員と約15名の派遣スタッフさんがおり、彼ら全員の協力のもと、日々の業務を運営しています。

私自身の役割としては、部門リーダーとして、Q(品質)・C(コスト)・D(納期)における成果を高め続けるため、品質指導、コストダウン交渉、トラブル対策、改善活動等を主導し、毎月の目標設定、進捗管理を行っています。

会社の業績を左右するほどの、多くのヒト・モノ・カネを動かす部署ですので、局所的な成果を狙っては必ず他で悪い反動が起きます。縦横前後にどう影響を与えるかを多面的に見ながらの判断を意識しています。

仕事にやりがいを感じる時は?

“協力業者様=チーム”とピンチを乗り越えたとき
「本当に後がない!」というほどのピンチは幾度も経験してきましたが、それを協力業者様と共に乗り越えた時、何にも変え難い喜びを得ることができます。本来、発注側として厳しい要求もしていますが、本当に困ったとき手を貸してくれる業者さんがあってこそのシンポだと、感謝するほかありません。
以前「シンポロースターが入っている焼肉屋で食べてきたぞ!」と誇らしげに仰る業者さんがいましたが、業者さんも自分が作った部品が焼肉屋さんで活躍していることを見て嬉しいんだなと。
我々ももっともっと良いモノづくりをしてシンポ無煙ロースターを日本、そして世界へ拡げていかなくてはならないと、使命感を感じさせてもくれます。

職場の雰囲気は?

生産管理課社員の平均年齢は30代前半、それに対し派遣スタッフさんは40代以上が多く、指導する側が年下ということで心配した面もありましたが、このジェネレーションギャップで開く飲み会はとんでもない盛り上がりを見せます笑!このコミュニケーションが仕事のスムーズ化を生んでいることは間違いありません。

お互いを尊重し合いながら、それぞれの“強み”を発揮できる職場であると思います。

 

将来の夢は?

・人財育成を自身の使命とし、部下にチャレンジ&成長のステージを与えることができる人財となる。

 

・定年後に、もう一度イタリア旅行!

(新婚旅行で行ったイタリアで定年を迎えた老夫婦と出会い、自分たちの将来の理想の夫婦像となりました!)